トリミングサロンの開業にあたって店舗デザインを利用

できるだけゆったりしたスペースでカットができるように配慮しました

自宅を建てるにあたってトリミングサロンを併設して開業できるだけゆったりしたスペースでカットができるように配慮しました働きやすい導線を確保することが重要

トリミングサロンは、どちらかというと地域の口コミで成り立つ商売です。
最初から固定客をつかめたことが商売には大切であることがよくわかりました。
マッチングデザインでは、多くのデザインに関する提案をしてくれました。
その中で、採用して良かったと思ったのは、ちょっとした撮影スポットを店舗のかたすみにつくったことです。
オーナーの方にとって大事なペットをきれいにカットしてあげるのがトリミングサロンの目的です。
可愛くカットしてほしいのはあたりまえで技術はもちろん重要になります。
しかしながら、自慢のペットがきれいにカットされた姿を残しておきたいと切望しているのが飼い主さんの想いです。
したがって事後の姿を写真で残してあげるととても喜ばれました。
あくまで、利用者の方が何をトリミングサロンに求めているのかを考えて店舗デザインはすべきです。
しかしながら基本はあくまで清潔感にあふれた、ペットの扱いに慣れていなければ商売はできません。
導線を考え、カットスペースと毛を乾かすスペースを分けてきれいに保てるようにすることをアドバイスしてもらいました。
大切なのは、ペットのことをどれだけ任せられるかになります。
スペースに余裕はありませんが、できるだけゆったりしたスペースでカットができるように配慮しました。