トリミングサロンの開業にあたって店舗デザインを利用

働きやすい導線を確保することが重要

トリミングサロン 店舗デザイントリミングサロン ALOHA

値段も大事ですが、ペットが寛げれば次のカットもしてもらいたいと考えてくれるのです。
定期的にカットの予約が入るように心がけられる店舗デザインが望まれます。
飼い主さんのスペースは受取りスペースだけで十分で、できるだけペットの仕事を見てもらえるように工夫しました。
トリミングが終わった後は、ワンポイントの可愛いグッズを用意して初めてのお客様には提供するようにしています。
その意味で受付カウンターは重要だと感じました。
店舗デザインで理想の職場環境をつくりたいと考えるものですが、重要なポイントはお客様が安心して大事なペットを預けられる環境を整えることです。
したがって生き物ですから臭いがしますから、いかに清潔に保って臭いがしないような構造を提案されて実行したことが良かったと思います。
今では、定期的に予約を入れてくれるお客様が増えてきていて喜んでいます。
最初は集客が一番気になったところでしたが、店舗に入りやすく作業スペースを多くしたことが成功に結び付いたと考えています。
店舗デザインでは、働きやすい導線を確保することが重要なポイントになるのです。

\国内四輪車販売店に新店舗デザインコンセプトを展開/Hondaは、お客様に選ばれる店舗になることを目的に、国内四輪車販売店「Honda Cars」の店舗デザインを刷新✨新店舗デザインコンセプト「Honda Dealer Concept 2.0」を導入し、2020年6月より順次展開します🚙⇒https://t.co/wehM4lbNJ2 pic.twitter.com/qxWIDtp2Dh

— Honda 本田技研工業(株) (@HondaJP) 2019年8月22日

自宅を建てるにあたってトリミングサロンを併設して開業できるだけゆったりしたスペースでカットができるように配慮しました働きやすい導線を確保することが重要