トリミングサロンの開業にあたって店舗デザインを利用

自宅を建てるにあたってトリミングサロンを併設して開業

トリミングを仕事にしていた関係で、自宅を建てるにあたってトリミングサロンを併設して開業することになりました。
イメージはあったのですが、どのように具体化して良いかわからず、マッチングデザインができる店舗デザインの店に相談してみました。
自宅の一角でサロン風の店舗が理想の形で考えていました。
アドバイスで一番重要だと思ったのは、やはりトリミングサロンであるということを忘れてはいけないということです。
ペットを扱う以上、臭いもしますし遠吠えをする子もいます。
そのような、仕事場と自宅スペースをきっちり分けたほうがいいとアドバイスを受けました。
注文住宅なので、ある程度のトリミングサロンというスペースをとることが出来ました。
最初のイメージでは、南側の日当たりの良い所でと考えていました。
しかしながら、大事なペットを預かるわけですからあまり暑い環境をつくるのはペットが寛げません。
そこであえて北側にトリミングスペースを設けて、専用の入り口を設けました。
ペットを預けてそのまま帰る人が多いので、駐車スペースから入りやすい入り口にしました。
大きな道路に面していた関係と洒落た店舗名をワンポイントにした表示灯をつくったことで近所のペットオーナーの目にとまり、開店当初から多くのおなじみのお客様に恵まれました。

自宅を建てるにあたってトリミングサロンを併設して開業できるだけゆったりしたスペースでカットができるように配慮しました働きやすい導線を確保することが重要