ライフスタイル
LIFE

JRと地下鉄、そして琴似商店街の中心。
これから始まる琴似本通ライフ、その一部を3つの暮らし方でご紹介します。


for Family夫:30代(大通界隈勤務) 妻:30代(専業主婦) 長女:8歳・小2

01琴似本通STYLE

8:00

琴似本通が通学路、
人の目があるから安心。
「いってきまーす!」夫と娘が元気よく出掛けていった。小学校と地下鉄駅の方向が同じなので毎朝途中まで一緒に歩いているんです。娘にとっては学校の近くまで琴似本通を歩くので、常に誰かの目があって行きも帰りも安心。夫としては駅の入口まで3分なのでちょっと物足りないみたいですけどね。

10:00

なんだか新しいことが
始めたくなる。
お掃除と洗濯が終わったらママ友とホットヨガへ。子どもの手が掛からなくなってきたから一人の女性として新しいことを始めたくって。そんな時にママ友に誘われたのが、ホットヨガ。じっくりと汗をかいて、終わった時にはすっきり! 娘からも「なんだかお肌がキラキラしてるね」なんて言われちゃった。

12:00

夜だけじゃない。
琴似ランチも要チェック!
ホットヨガの後は、そのままランチ会。琴似には美味しいお店がいっぱい。今日はイタリアン、来週は和食、その次は…って楽しみが尽きない。美味しいものを食べると、自分の料理の参考にもなるし。家が近いから子どもが帰ってくるギリギリまで料理とおしゃべりを愉しめるというのも大きなメリットかも。

19:00

都心が近いから家族が近くなる。
夫からの帰るコール。ここに住んでから寄り道もしなくなったし、帰りが早くなったかも。大通公園の職場からドアtoドアで片道30分くらい。電話を切ってからテーブルをセッティングして、料理の盛り付けが終わる頃にぴったり帰宅。家族3人揃って夕食が取れて、食後もゆったりお話ができる、そんなゆとりが心地いい。