デザイン・共用部
DESIGN

表情豊かに街並と響き合う
地上14階建、全52邸のレジデンス。

琴似本通の街並と調和しながら存在感を放つ外観デザイン。シンメトリーにレイアウトした3本のマリオンが端正さを、落ち着きのある色合いの基壇部が落ち着きと品格を表現しました。52邸の新しい生活風景を誇らしく、堂々と描いていきます。


新たな表情を街に刻む、
風格の佇まい。

本通を往く人の視線を奪う美しい存在感。
新しいランドマークとして堂々たる風格を醸すシンメトリーなフォルム。
マテリアルの細部にまでこだわった意匠。
シンプルでありながら、住まうことの誇りをくすぐる
モダンな心象の佇まいが、琴似の新しい風景になる。


  • 14階建の端正なフォルム。
    洗練された本通の息吹と呼応する白タイルを基調とした外観デザイン。2色で構成された縦ラインのマリオンをアクセントに、さりげなく都会的な個性を主張。
  • 美の奥行きを追求したマテリアル。
    街並に映えるマリオンはストライプを描きクールな質感を演出。品格を感じさせるツートンの外壁が遠目からもその存在感を示す。
  • 重厚なあしらいの低層階。
    重厚な装いの低層階はグレーを基調とし、街並との調和に配慮しながら歩行者の目線で配色の変化が感じられる上質なコントラストを意識。
  • 澄み渡る品格を表すガラス手すり。
    バルコニーには明るさを確保しながらプライバシーに配慮した型板ガラス手すりを採用。また、本通側のバルコニー手摺にはシャープな縦ラインのデザインを採用し、外観全体の一体感を出すことで、邸宅としての品格を表情豊かに演出。

格調高き意匠性、凛とした存在感。

悠々と出迎える、気品に満ちたエントランス。 新しい日々の始まりを予感させるラグジュアリーな装い。格子を思わせる端正な目地が圧倒的な重厚さを放ちオーナーを誘うエントランス。

  • 本通に面した敷地計画
    琴似の象徴、本通と向き合うエントランス。
    琴似の中心に住まう誇りを満たし、意匠性も兼ね備えて。
  • 全戸南西向きの住戸プラン
    全4タイプを南西向きにレイアウトし、明るさと開放感を。A・Dタイプは開放的な角住戸、B・Cタイプはワイドスパン設計でゆとりを実現。

優美な刻が流れる、
オーナーたちの社交場。

邸宅としての深い趣きにあふれ、上質な暮らしへの
期待を漂わせるエントランスホール。
待ち合わせや談笑が愉しめるソファーを配して。


1階敷地配置図

ピンチアウトで画像が拡大します。

1階敷地配置図

  • 1エントランスホール

  • 2管理事務室

  • 3風除室

  • 4メール・宅配コーナー

  • 5エレベーター

  • 6屋内平置駐車場

  • 7機械式駐車場

  • 8バイク置場

  • 9琴似本通の歩道はロードヒーティング

    琴似本通の歩道は、冬場の足もとにゆとりと安心のロードヒーティング。

  • 10本通に面したエントランス

    利便性を第一に求めエントランスは、琴似本通に面した配置とし、毎日の暮らしをより便利に。

  • 11敷地内駐車場

    琴似本通に面した都心立地で、全52戸に対して33台分の駐車場をご用意。

  • 12屋内自転車置場

    建物内に自転車置場を設置する事で普段の使い勝手と、防犯性を高めています。

  • 13ペット足洗場

    ペット足洗場を設置。大切なペットと暮らす毎日をサポートします。

  • 14防災品倉庫

    1階共用部には、災害時に役に立つ防災備品を設置しています。